今日もまったりと。

釣りを始めとしてアウトドア中心の日記にできればいいな(*´-`)

ノットツールを作ーる。

釣りから帰ると大抵手が切れている。釣り人ならあるあるだと思う。原因は様々あるけども、私の場合ふやけた手でラインを触る事が多いからだ。特に現場でノットを締め込む際に切れる事が多い。その為の道具も売ってある。値段はピンキリあるけどこれ良いな〜って思うモノはやはり高い。

こんなのは3000円くらい?買う気になりません。と、言う事は・・・DIY❗️

今回買ったのは『棒』230円!これに手持ちの熱収縮ラバーグリップ。

周りは隠れるけど端が『棒』でカッコ悪いのでビニテで目隠し。

炙って締めたら、これまた手持ちのヒートンをねじ込む。

またまた手持ちのパラコードを付けてカラビナを通せば完成‼️バックにぶら下げておける。

実用テストした結果・・・使える❗️ラインが切れるくらいの強さで引っ張っても問題無し。

これで釣行後のお風呂も痛く無いぞ(*´-`)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。